メディカル・モバイル・コミュニケーションズ

OUR JOBS

弊社がサポートさせていただいた案件をご紹介いたします。
このほか、守秘義務契約にて公開できませんが、
製薬企業様、 ヘルスケア広告代理店様等のプロジェクトコンサルティング等も
複数サポートさせていただいております。

2018年度(2018年10月〜2019年9月)

LCAA

日本肺がん患者連絡会が主宰する、肺がんに関する正しい専門知識をWeb‒Learning講義で学ぶことができる講座、Lung Cancer Advocators Academy(LCAA)を運営事務局としてサポートしています。

第17回
日本臨床腫瘍学会
学術集会

・Patient Advocate Program

2019年7月18日~20日に京都にて開催された第17回日本臨床腫瘍学会 学術集会(会長:藤原 康弘 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 理事長/国立がん研究センター中央病院)における患者さん・ご家族・一般向けを対象としたPatient Advocate Program(ペイシャント・アドボケイト・プログラム)の企画・立案・運営を担当実施致しました。

・市民公開講座

2019年6月9日に国立がん研究センター研究棟大会議室にて開催された 市民公開講座を企画・調整・運営いたしました。

中国のがん患者さんの
セカンドオピニオン

株式会社日中協力機構の依頼で代理セカンドオピニオン取得のサポートを行いました。

特定非営利活動法人
近畿がん診療推進
ネットワーク
医療従事者向けセミナー

3月2日大阪での医療従事者向けセミナーを企画・調整・実施いたしました。

アストラゼネカ社
患者さん向け
サイトコンテンツ

抗がん剤治療の副作用をテーマにした、肺がん患者さんと医療者の座談会の企画・コーディネートと、司会(川上)を務めました。

「えほんプロジェクト」
完成お披露目イベント

2019年1月19日に赤坂にて開催された、一般社団法人キャンサーペアレンツによる「えほんプロジェクト」の完成披露パーティーのファンドレイズをサポートいたしました。

第2回
日本心身医学関連学会
合同集会

SNSによる広報協力、および、プロモーション動画の制作を行いました。

国内大手製薬企業様
社員向けビデオ制作

国内大手製薬企業様 社員向けに、がん体験者の声を届けるショートビデオの企画・制作を行いました。

特定非営利活動法人
近畿がん診療推進
ネットワーク
市民公開講座

2018年9月22日に大阪のブリーゼホールにて開催された、市民向けセミナーを企画・調整・運営いたしました。

国内大手製薬企業様
社員研修

患者中心の企業戦略立案のための企画立案・調整・実施いたしました。

2017年度(2017年10月〜2018年9月)

がん啓発
グリーンルーペプロジェクト

患者会3団体(認定NPO法人 希望の会・一般社団法人キャンサーペアレンツ・NPO法人 肺がん患者の会 ワンステップ)共催によるがん啓発イベントの事務局を務めました。

第16回
日本臨床腫瘍学会
学術集会

・第16回日本臨床腫瘍学会学術集会

プロモーション動画を制作いたしました。
https://www.youtube.com/watch?v=jb7ofG5kNcI

・Patient Advocate Program

学術集会での患者・家族向けプログラムの企画・運営いたしました。

・市民公開講座

2018年6月24日にグランフロント大阪にて開催された 市民公開講座を企画・調整・運営いたしました。

A損保保険会社
コンサルティング

同社製品、サービス向上のためのがん専門医のご紹介および、面談への同席をしました。

日本臨床腫瘍薬学会
学術大会2018

広報取材協力および市民公開講座での司会(小林美幸氏)のコーディネートをいたしました。

日本臨床試験学会
第9回
学術大会in 仙台

同学術大会の事前広報、会期中取材協力、及び懇親会企画・運営いたしました。

アストラゼネカ社
患者さん向け
サイトコンテンツ

肺がん患者さんと医療者の座談会コーディネート・司会。

臨床研究のための
クラウドファンディング

東京慈恵会医科大学附属第三病院小児科の勝沼俊雄先生が取り組む、小児ぜんそくの薬を減らせることを検証する臨床試験のためのクラウドファンディングによる資金調達のサポートをさせていただきました。

第90回
日本呼吸器学会
近畿地方会

第90回日本呼吸器学会近畿地方会での、男女共同参画推進フォーラムの企画を担当しました。

アッヴィ合同会社様
社員研修

社員の方に向けて、がんサバイバーの体験談をお届けする企画。

第58回
日本肺癌学会学術集会

学術集会での患者・家族向けプログラムの企画・運営をいたしました。