メディカル・モバイル・コミュニケーションズ

SERVICE

メディカル・モバイル・コミュニケーションズのサービス

Evidence Based Medicine

科学的根拠に基づく医療

医療(がん医療)において科学的根拠に基づく情報発信は不可欠です。患者さん、ご家 族、人々に医療(がん医療)は「優しく」「わかりやすく」伝えるための提案、コンテンツ制作を行っています。

Example

科学的根拠に基づくがん医療情報発信のためのウェブサイト他の企画、制作。事例は、動画、SNSを中心にがん医療情報を発信する認定NPO法人キャンサーネットジャパン運営のがん情報サイト「CancerChannel」。

CancerChannel

Emotion Based Medicine

患者(家族・人々)の気持ちに基づく医療

医療(がん医療)は「エビデンス」だけではなく、患者さん、ご家族、人々の気持ち(感情)も重要な要因です。

Example

Peer(ピア)同じ体験を持つ人の気持ちを届けるプロジェクトの企画、制作。事例は、がん情報サイト「オンコロ」の「オンコロな人」。

オンコロな人

Experience Based Medicine

人々の体験(経験)に基づく医療

患者さん、ご家族、人々の体験(経験)を伝えるウェブコンテンツの提案、制作を行っています。

Example

がん体験は人それぞれ。それぞれの体験を映像、音楽で届けるプロジェクトの企画、制作。事例は、タレント「麻美ゆま」さんと、シンガー「GILLE」さんのMV動画。

Education Based Medicine

教育(啓発)に基づく医療

医療(がん医療)にとって教育(啓発)は正しい情報を発信するために不可欠な要因です。教育(啓発)セミナーの提案、制作を行っています。

Example

がん医療情報を伝えるための教育的意義を持つセミナーの企画、制作、運営。事例は、認定NPO法人キャンサーネットジャパンが毎年開催するJapan Cancer Forumの様子。

CancerChannel

Empowerment Based Medicine

エンパワメント(人々を勇気づける)に基づく医療

医療(がん医療)の領域に関わる人々へのエンパワメントに関わる研修、セミナー等の提案、制作を行っています。

Example

がん体験者を勇気づけ、夢を叶えるプロジェクトの企画、制作、運営。事例は、AYA世代(15歳~39歳)のがん体験者を招待し実施したRock Beats Cancerでのアーティストとの記念写真。

Rock Beats Cancer

Electricity Based Medicine

インターネット(SNSなど)に基づく医療

医療(がん医療)の情報発信にインターネットの利用は不可欠です。ホームページコンテンツの提案、制作、FacebookなどSNSの提案、運用等を行っています。

Example

現在、がん医療情報の発信にはFacebookなどSNSの利用は不可欠であり、これらのSNSの企画、制作、運営。事例は、第55回日本肺癌学会学術集会の公式Facebookページ

第55回日本肺癌学会学術集会の公式Facebookページ

Entertainment Based Medicine

エンターテイメントに基づく医療

欧米ではあたりまえの医療(がん医療)とエンターテイメントの融合。医療(がん医療)におけるエンターテイメントイベントの提案、制作を行っています。

Example

海外では広く行われているがん医療、研究支援のためのチャリティーライブ。これらライブイベントの企画、制作、運営。事例は、AYA世代(15歳~39歳)のがんを支援するRock Beats CancerRemember Girls Power

Remember Girls Power